ある薬剤師の雑感

ただの日記です

物事に集中したい時のアロマ:ローズマリーでウィルパワーを回復

毎日20冊の読書をしているという
メンタリストのDaiGoさん。

著書自分を操る超集中力の中(のほんの一部)で
「嗅覚を刺激してウィルパワーを回復させる」として
3種類の香りを紹介しています。

  • ローズマリー
  • ペパーミント
  • シナモン

 

ウィルパワーという言葉は
「意志力」とか「やる気」などと解釈されますが
DaiGoさんは
思考や感情をコントロールする力」としています。

さらに
ウィルパワーには一定の量があり
集中力を使う度に少しずつ消耗していく
のだそうです。

だから集中力をコントロールすることができると
ウィルパワーを維持することが出来て
いろいろ良い事があるよというのがこの本の内容です。

 

3つの中で私のお勧めは【ローズマリー】です。
たぶん万人受けする香り。
アロマオイルで気軽に試せます。

ペパーミントはごく一部に苦手な人がいるし
シナモンもわりと好き嫌いがあります。
(私はシナモンは苦手なほう)

まずは好みが一番大事。

その上で、香りの効果も少しは理解していると
役立つことがあります。

 

アロマと言えば、私は10年くらい前に
AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)
アロマテラピー検定を受け
1級を取得しました。

(1級というのは初心者のレベルです)

 

何がきっかけだったかなと振り返ると
医療の世界でも少しずつ
アロマの話が出だしたからからです。

自宅療養中の患者さんから
「知人にアロママッサージを勧められたんだけどどうかねえ?」
と聞かれ
「さあ、どうでしょうねえ?」
くらいの回答しかできず
それでは少々まずいなと思った経験があったのです。

 

医療行為としてはもちろん使えないけれど
実際に患者さんから聞かれることがあるなら
少しは知っておいたほうがいいですもんね。

自分のためにも使えるし。

 

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力