ある薬剤師の雑感

ただの日記です

イチから始めることは出来てもゼロからイチにすることがなかなか出来ない

何もないところから何かを生み出すって
本当に難しい。

これまでの考え方に縛られてしまって。


全く新しい考え方、概念を生み出すこと
出来たらいいなとずっと思っています。

 

一癖ある堀江貴文さんが書いた本。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

 

 

この方、意外にも生育環境で苦労していて
世間のイメージとは少し違って
人間臭くて。

ゼロの状態からイチを足せる人。

 

考え方をそのまま真似することはできないけれど
彼の著書は何冊か読んでいます。


どれもハッとさせられることが書かれていて
なかなか面白いのです。