ある薬剤師の雑感

ただの日記です

麻疹患者の年齢分布とワクチン接種歴

今回沖縄で流行している麻疹について
貴重なデータがあるので
麻疹が鎮静化してからも見られるように
ここに保存しておきます。

 

はしか発生状況/沖縄県

f:id:phar:20180429005414p:plain

こういうデータを私はこれまでに見ることがなかったので
本当に貴重です。

 

こう見ると、予防接種1回の世代の感染が非常に
比率として高いと感じます。

そこそこ免疫がある時期があって罹患せず
現在免疫が落ちているのかなと思います。

 

私は40代後半ですが
この世代になるとぐっと感染率が減っていますね。

人口は多いはずなのに。

私の世代以降はたいていどこかのタイミングで罹患しています。

そして今目に見えている40代以降の人というのは
麻疹を経ても無事生き伸びてきた人だけだということ。

 

きっと麻疹で亡くなった人もそれなりにいるはずです。

 

私が問題だと感じたことは・・・


①1歳から9歳までに未接種で罹患した人がいること

定期予防接種に2回組み込まれています。
接種できない体質の人だけだったと思いたいです。

 

②接種したかどうかわからない人が結構いること

本人にはわからないです。
保護者の方々、記録がないですか?

 

40代後半からはおそらく
かなり自発的に予防接種を受けようと思わないと
たぶん受けていないです。

きょうだいが先に罹患して
あまりの症状の重さに親が心配になり
他の子は接種したなど。

 

ちなみに私の兄弟姉妹は
全員幼少期に罹患しました。

私の子供たちはみな2回接種済みです。