ある薬剤師の雑感

ただの日記です

関学対日大アメフト試合でのラフプレーについて

この件については
私は確実に日大監督に大きな問題があるという見解です。

headlines.yahoo.co.jp

 

もちろん試合中にラフプレーを行なった選手にも
問題がありますが。

 

この記事を書いている段階では
コーチと選手本人は関学に謝罪に向かおうとしたようですが
監督は雲隠れの状態です。

まずは、選手が日常生活に大きな支障をきたすような
大きな障害が残ったり、亡くなったりといった状態に
ならなかったことは救いだと思います。

一歩間違えたら
本当に大変なことになっていました。

 

現段階では監督は自分の指示だと明言していない状態です。

ですから、最悪、選手にほとんどの責任を
押し付ける可能性もある状態です。

 

さて、もし私が被害にあった方の選手だったら
もしくは被害選手の母親だったら
加害選手にどうして欲しいか考えました。

 

もし謝罪に来るというスタンスであれば
ぜひ選手に対しては迎え入れて
それこそ部を辞める決心もするような状態であればなおさら
謝罪は謝罪として受け入れて
所属団体内部で何がおこっているのか
どういう立場でどういう気持ちでラフプレーに至ったのか
しっかり聞きたいと思います。

そのときは監督コーチがいない状態で。

それはこちらから威圧するのではなく
なにもかも洗いざらい話してほしいというスタンスで。

彼にもいろんな葛藤があったはずですから。

もしその状況を本当に洗いざらい話してくれたら
怪我が重大でないことも鑑みて
私なら選手本人に対しては許すかなと思います。

もちろん、何らかの罰則は必要だと思いますが。

 

一方、大学幹部、および監督に対しては
絶対に許しません。

全面的な謝罪と、損害賠償と
アメフト界からの永久追放を求めます。

 

内部からの自浄能力はほぼ無いと思います。
競技団体からの強制的な排除と
法に則った厳しい罰則を求めます。

 

(私個人の見解であり、もちろん違う考えもありです)

 

phar.hatenablog.com